フォートナイト(FORTNITE)を一番安くプレイできる環境はなにかを考える。2万以下で買えるノートPC・スマホも紹介してます【2022年6月更新】

節約
この記事は約34分で読めます。
スポンサーリンク

【2022.6.3】PCの動作確認を更新。iOSユーザ向けに情報の追加。

【2022.5.31】スマホの動作確認を更新

【2020.12.16】PC版の「パフォーマンスモード」での動作確認追加

【2020.11.19】AQUOS R2実機での動作確認を追加

【2020.10.23】Xiaomi Redmi Note 9S実機での動作確認を追加

【2020.8.28】Apple・Googleとの対立による注意書きを追加

【2020.7.20】PCのほぼ最小スペックでの動作状況の修正

【2020.6.25】PC版の推奨スペック・最小スペックを修正

【2020.6.10】スマホで実際にプレイできるかどうかを修正

 

フォートナイトってご存知ですか?

数年前から流行ってるバトルロイヤル系のゲームです。

 

バトルロイヤル系のゲームといえば、PUBG(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)が元祖のようですが、スマホアプリへの対応が遅れたせいか「フォートナイト」の方が現在はプレイヤーが多いようですね。(ほかに荒野行動も有名です)

私は少し遊ぶ程度ですが、息子がタブレットで似たようなゲーム(Playストアには同種のゲームが色々ある)をよく遊んでいます。

とはいえやはり一番人気のあるフォートナイトが気になるようです。

 

結局、サンタさんがスイッチを持ってきてくれたのでスイッチ版を遊んでいます。

 

今回はこの「フォートナイト」を一番安く遊べる環境はなにかを調べていきたいと思います。

 

★関連記事★

「ファミリーリンク」で管理しているこども用スマホの「フォートナイト」をアップデートするには?あと【端末名変更】の仕方も。

スイッチ版フォートナイトのボイスチャットをマイク+テレビ音声でする方法

 

スポンサーリンク

バトルロワイアル、バトルロイヤル どっち?

今回の記事を書きながら気になったので調べました。

バトルロワイアルは、同名の有名な映画(小説)「バトル・ロワイアル」が元です。

ビートたけしが先生役で、中学生の1クラスが最後の1人になるまで殺し合いをする映画ですね。

このタイトルが「バトル・ロワイアル」というだけで、この単語自体は造語です。(royalをフランス語読みしたものだそうです)

ということでバトルロイヤルが正解です。

ちなみにバトルロワイヤルも完全に間違いです。

では次から本題です。

 

まず遊べる環境は?

フォートナイトは以下の環境で遊べます。

  • PS4・PS5
  • Xbox
  • スイッチ
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS

 

「バトルロイヤル」モードと「世界を救え」モード

フォートナイトには2つのゲームモードがあります。

みなさんが多分遊びたいであろう「バトルロイヤル」モードは基本的にどの環境でも【無料】です。

有料になるのは、見た目の「スキン」であったり、「世界を救え」モードの部分です。

 

一部の環境では【世界を救えモード】がなかったりするので、気になる方は一度公式サイトのFAQをご確認ください。

Epic Games フォートナイト
他に類を見ない広大なワールドを舞台に、クラフトをしたり戦利品を集めながら、他のプレイヤーと協力して巨大な砦の建設し、モンスターの群れとバトルするアクションビルディングゲームです。

 

詳細な動作環境とおおまかな費用について

ではそれぞれの環境の場合について詳しく見ていきましょう。

動作環境を用意するのに必要な費用を書いていきます。

PS4について

現行のPS4は、旧型・新型・Proと3種類ありますが、どのハードでも遊べます。

新品で購入すると、旧型・新型が約3万円、Proは約4万円というところです。

中古で探すと2万円ぐらいでありますね。(訳アリ品もあるのでご注意を)

楽天で検索

PS5について

まだまだ入手された方は少数かと思いますが、定価で税別5万円です。

ディスクが使えない「Digital Edition」だと税別4万円です。

Xboxについて

2013年発売の「Xbox One X」と「Xbox One S」、2020年発売の「Xbox Series X」と「Xbox Series S」があります。

細かい性能の違いは調べてもらうとして、フォートナイトをするだけなら一番安い「Xbox One S」でできます。

公式サイト

Xbox コンソール | Xbox
Xbox Series X でパワーを体感し、Xbox Series S でオール デジタルのゲーミングをお楽しみください。

 

値段はXbox One Xが499ドル、Xbox One Sが299ドルです。(約5万円と約3万円です)

Xbox Series XとXbox Series Sも同様に499ドル、299ドルです。

スイッチについて

大人気の任天堂スイッチ。

こちらも新品で約3万円というところです。

楽天で検索

2019年9月に「バッテリー持続時間が長くなった新モデル」(第2世代)が発売されました。

2021年10月に、有機ELモデル(第3世代)が発売されました。

パッと見て分かりにくいので下の画像をよくご確認ください。

 

有機ELモデル(第3世代)は発色がよくなり、画面も若干ですが大きくなり、内蔵ROMが64GBになりました。

違いはそれぐらいなので、5000円分の差額があるかは微妙です。

 

また2019年9月に廉価版スイッチも発売されました。

ジョイコンと液晶部分が一体型になり新品で19980円(税別)です。

ひとりでしか遊ばないのならこれもアリでしょう。

楽天でスイッチliteを検索

 

スイッチ版は【クリエイティブに対応している】ことや【世界を救えモードがない】ことは公式サイトのFAQにのっているので、一度ご確認ください。

 

パソコン(Windows)について

パソコンになるとCPUやグラフィックの構成によって動く・動かないがありますので「推奨スペック」というものがゲーム毎に公開されています。

公式サイトのFAQに記載があります。

 

以下に掲載しているのは2022年6月時点での推奨スペックと最小スペックです。

定期的に実施されるアップデートで、以下のスペックはおそらく徐々に上がると思います。

最小スペックぎりぎりのPCを購入検討の方はご注意ください。

もう1点注意してほしいのが、ストレージの容量です。
HDDならまず問題ないと思いますが、SSD搭載機だと120GBというものも結構あります。
2020年7月現在、フォートナイトだけで80GBを超えるので、120GBではOSを考慮するとインストールできない場合があります。
今後のアップデートも考えると、SSD容量は最低でも200GB以上のものを選んだ方がいいでしょう。
2020年11月のアップデートで30GB程度まで容量が削減されたので、100GB前後でも一応インストールは可能です。

 

2020年12月14日に「パフォーマンスモード」が実装されました。
これにより最小スペックのPCでもそこそこ動作するようになりました。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

フォートナイトのパフォーマンスモードがどのようにしてPC版のFPSを向上させるかを学ぼう
PC版のフォートナイト パフォーマンスモードは特定のマシンで利用可能。パフォーマンスが向上され、よりスムーズなフレームレートが維持されます。

実機での動作確認も下の方に書いています。

推奨スペック

CPU:Core i5 7300U 3.5GHz

グラフィック:Nvidia GTX 960、AMD R9 280、または同等のDX11対応GPU

VRAM:2 GB

RAM:8 GB

OS:Windows 10 64bit

 

上のスペックは、

この環境であれば快適に遊べるよ

という基準であって、必ずこれを満たしていないと遊べないというわけではありません。

 

最低限必要な環境ということで「最小スペック」というものも公開されており、これが以下です。

最小スペック

CPU:Core i3 3225 3.3GHz

グラフィック:Intel HD 4000、Intel Iris Pro 5200

RAM:4 GB

OS:Windows 7/8/10 64bit

 

この「最小スペック」は2013年頃のPCになります。

とはいえ、今年販売したPCでもこの環境を満たさないものは多数ありますので、自分で動作確認してもらうのが一番確実です。

すでにPCをお持ちの方は、以下からゲームをダウンロードして試してみてください。

Epic Games フォートナイト
他に類を見ない広大なワールドを舞台に、クラフトをしたり戦利品を集めながら、他のプレイヤーと協力して巨大な砦の建設し、モンスターの群れとバトルするアクションビルディングゲームです。

 

ゲーム用に新しくPCを購入する場合、一般的にはゲーミングPCをすすめるところです。

が、それでは芸がないので「最小スペック」を満たす【ノートPC】【デスクトップPC】を【中古で安く】探したいと思います

 

ちなみに以前持っていたドスパラの「Altair VH-AD3」は最小スペックを満たしていません。

試しにフォートナイトを入れてみたら、起動すらできませんでした。

エラー情報がでないので確定ではありませんが、おそらくスペック不足だと思います。

 

中古PCの候補 その1(ノートPC)

いずれも【Core i5の第4世代】【メモリ4GB以上】【Windows 10】なので問題なくフォートナイトは動作します。しかも【SSD搭載】です。

付属品についてですが、基本的にパソコン本体以外は電源ケーブルのみです。
カメラや無線LANを内蔵していない商品もあるので、必要な方は別途機器をご用意ください。
ショップによっては、オプションとしてまとめて購入できます。

 

中古パソコン 爆速第四世代Corei5 富士通 LIFEBOOK A574/H SSD256GB 新品メモリ4G DVDROM windows7搭載 win10に変更可能 A4 15型 ノートパソコン

※↑はWin7が標準になっているので、Win10に変更して注文してください。(変更は無料です。Pro・Homeは問いません。)

 

ノートパソコン中古パソコン 正規 office2016付 富士通 第四世代 Corei5 メモリー 4GB 新品SSD240GB Win10 DVDドライブ

【スペック変更可能】東芝 DynaBook B554 メモリ 4GB SSD 256GB(新品) 第4世代Core-i5 正規版Office搭載 USB3.0 wifi HDMI Windows10/11 Pro 64Bit(選択可能)Win11 Win10 Windows10 Windows11 中古パソコン ノートパソコン TOSHIBA

 

ショップによってはWindows11が選べるかもしれませんが、Windows10とどちらを選ぶのが良いかは、下で説明していますので読み進めてください。

あと、まったく同じPCではないのですが、同等のPCでフォートナイトの動作確認をしていますので、下の方をご確認ください。

 

中古PCの候補 その2(デスクトップ)

ノートPCなんてコスパ悪いだけじゃん、と言う人もいるかもしれませんので、デスクトップ機も紹介します。

説明しますと、同じ金額をだすならノートパソコンより絶対的にデスクトップPCの方が性能は上です。これは間違いありません。

単に、液晶パネルの分がとか、キーボードがないから、とかそんなレベルではありません。

 

他にデスクトップ機のメリットとしては、液晶モニターを自由に選ぶことができるという点でしょうか。大きいモニターを選べば、ゲームや動画が見やすくなります。

相場は20000円前後というところです。

 

以下はすべて【Core i5の第4世代】【メモリ4GB以上】【Windows 10】なので問題なくフォートナイトは動作します。しかも【SSD搭載】です。

タイミングによっては在庫がないと思いますが、随時修正します。

上でも書きましたが、SSDで120GBではフォートナイトがインストールできない場合があるのでご注意ください。

付属品についてですが、基本的にパソコン本体以外は電源ケーブルのみです。
キーボード・マウスはもちろん、無線LANを内蔵していない商品もあるので、必要な方は別途機器をご用意ください。
ショップによっては、オプションとしてまとめて購入できます。

 

【新品SSD搭載!】中古パソコン 中古デスクトップPC DELL OptiPlex 3020 Core i5 4590 メモリ8GB 新品SSD256GB Windows10 Pro 64bit USB3.0接続端子搭載【送料無料】【100日保証】

福袋 中古パソコン デスクトップ DELL OptiPlex 3020/7020/9020 SFF 【第四世代 Core i5 大容量8GBメモリ SSD新品128GB + HDD250GB USB3.0 光学ドライブ DisplayPort 正規版Office付き】 中古パソコン Win10 デスクトップ Windows10 Pro 64bit インストール済み

中古パソコン Windows10 デスクトップ 一年保証 HP EliteDesk 800 G1 SF Core i5 4590 3.3(〜最大3.7) GHz MEM:8GB SSD:240GB(新品) DVD-マルチ Win10Pro64Bit

中古パソコン HP EliteDesk 800 G1 USDT Windows10 デスクトップ 極小 一年保証 Core i5 4570S 2.9(〜最大3.6)GHz MEM:16GB SSD:512GB(新品) DVD-ROM 無線LAN:なし Win10Pro64Bit

HP EliteDesk 800 G1 US 第4世代 Core i5 メモリ 8GB SSD 256GB Windows10 WPS Office USB DVD【中古】

 

↓こちらは液晶モニター・キーボード・マウスがセットになっています。これを買えば必要なものは一式そろいます。

【Windows 10搭載】DELL Optiplex 3020/7020/9020【第4世代Core i5 8GBメモリ 大容量 新品SSD 256GB 】キーボード・マウス標準搭載 中古パソコン Windows10 23インチ液晶 デル デスクトップパソコン

 

↓こっちは液晶一体型のPCです。正直あまりおすすめはしないのですが(液晶が壊れると使い道がないので)、29000円ですべて揃います。この機種は他より高性能です。(カメラも内蔵)

税込送料無料 あす楽対応 即日発送 美品 フルHD 21.5インチ液晶一体型 HP ProOne 600 G2 AIO / Windows11/ 高性能 六世代Core i5-6600/ 8GB/ 爆速新品256GB-SSD/ カメラ/ 無線/ Office付/ Win11【デスクトップ 中古パソコン 中古PC】(Windows10も対応可能/ Win10)

 

Office付の商品もありますが、ここで書かれているOfficeというのはマイクロソフトのものではなく、互換ソフトです。
個人で使う用途ならこれでもいいですが、仕事用途ならマイクロソフトの本家Officeを別途購入した方がいいです。(Excelの表がずれたり、Wordで見栄えが変わったりします)

 

ショップによってはWindows11が選べるかもしれませんが、Windows10とどちらを選ぶのが良いかは、下で説明していますので読み進めてください。

 

1万円以下の商品は、Core2duoとかメモリ2GBとかで売ってるのでご注意ください。

ヤフオクで「core i5 SSD 4GB」を探してみても、2万円はしますね。

デスクトップPCは新品でも、安い物なら3万円台で買えますので、そちらを探すのもいいかもしれません。

 

まとめとして、パソコンの場合ノートPC(デスクトップPC)なら2万円ほどでプレイできる環境が用意できそうです

ちなみに上で紹介してきたPCですが、事務用途にももちろん使えますので【テレワーク】でPCが必要な方にもおすすめです。
動画編集やDTP、CADなどには少々無理がありますが、Word、Excel、パワポ、Zoom、スカイプ程度の処理なら難なくこなせます。
ただ、Officeソフトだけは上にも書いたように、本家のソフトを使う方がいいと思います。

 

他の通販やヤフオク等で中古PCを選ぶ場合は、何点か注意点がありますので、以下もお読みください。

 

パソコンでフォートナイトをする際の仕様の注意点

64bitOSが必須です

現在主流のOSといえばWindows10ですが、32bit版と64bit版があります。

フォートナイトは64bit版のOSでしかプレイできません。

Windows7や8でもできますが、その際も64bit版が必要です。

 

必要動作環境のCore i3の3.3GHzってどんなもん

まずCPUのランクを説明します。大きく3つのランクに分かれています。

右側が高性能です。

Core i3 < Core i5 < Core i7

ちなみにCore iシリーズの下に、PentiumやCeleronがあります。

 

CPUは1年毎に世代交代しており、CPUの型番で世代は簡単に見分けられます。

第1世代は「Core i5 560M」のように型番の数字が3ケタです。

第2世代は「Core i3 2330M」のように2000番台です。

第3世代は「Core i3 3130M」のように3000番台です。

以下同じように続きます。

世代が新しい方が性能は基本的に上です。

 

とはいえi5 560Mi3 2330Mのような比較だと、そのCPUによってどちらが上かは変わります。

こういう時にはPassMarkのスコアを見るのが参考になります。(比較表↓)

Intel Core i5-560M @ 2.67GHz vs Intel Core i3-2330M @ 2.20GHz [cpubenchmark.net] by PassMark Software

で、フォートナイトの最小スペックはFAQに記載の通り、第3世代のi3です。

また、型番の指定まであるので、それ以下の性能のCPUは避けましょう。

ちなみに、デスクトップ用のCPUはノートPC用のものと比べて、同じ世代のものでも1.5倍ほど性能が上です。

 

SSDかHDDか

予算さえあえばSSDの方がいいです。

フォートナイト自体に必須ではありませんが、圧倒的にPCの動作が軽快になります。

(フォートナイト自体の動作が軽くなるわけではありません)

あと、中古PCだと「HDDはいつ壊れてもおかしくない」ぐらいに思っておいた方がいいので、そういう意味でもSSDのほうが安心感があります。

 

↑のPCってWindows11使えるの?

上で紹介してきたノートパソコンとデスクトップパソコンですが、Windows11は基本的に導入できません

現状、Windows11の条件として【第8世代以降のCPU】が必須です。

上で紹介しているPCのCPUは第7世代以下のため、Windows11のインストールができません。

他にもいくつか条件はあるのですが、一番厳しいのがこのCPUの部分です。

PCの発売時期で書くと、2018年以降のPCならWindows11がほぼ動作します。

 

ですが、販売サイトを見ると独自に動作確認をおこないWindows11をインストールして販売している店もあります

win10かwin11のどちらを選ぶ方がいいですか?

と聞かれると悩むところではありますが、まずWindows10のサポート期限は【2025年10月】までとなっています。

まだしばらく先なので、サポート期限まで使えれば十分、という方はWindows10でいいと思います。

 

では、もっと先まで使いたい方はWindows11かというと、ここが難しくて、現状各販売サイトでは動作確認して販売しているようですが、将来も問題なく使えるかどうかは誰にも分かりません。

マイクロソフトがwin11非対応のPCでは、Windows11を完全に使えなくするかもしれませんし、「Windows Update」を利用できないようにするかもしれません。

ということで私なら、Windows10を選びます。

 

もし、2025年になっても第4世代CPU搭載のPCで問題なくWindows11が動作しているなら、それは使えるといって差し支えない状況なので、Windows11でいいと思います。

 

Androidについて

(2022年5月現在)
Epic GamesとGoogleの対立によりPlayストアから削除されています。Android版は公式サイトからインストールが可能です。

ここも気になる方は多いと思います。

先に書いておきますが、スマホ・タブレット版は銃を自動で発射してくれる点はいいのですが、建築がやりにくいのでその他の環境に比べて不利だと思います。

 

ここを理解いただいた上でスマホ・タブレットをご検討ください。

60FPS以上でプレイできるスマホについては、公式サイトのFAQに書かれています。

 

2022年5月現在、60FPS以上で遊べる機種(=快適に動作する機種)は書かれていますが、【動作するすべての機種】は明記されていません。

実際にプレイした感じではSnapdragon 845でギリギリ、855以上なら大丈夫という感じです。

XperiaだとXZ2以降GalaxyならS9以降(Galaxy S8は一応可)となります。

他にはPixel 3、Pixel 4、AQUOS R2、R3、AQUOS zero、zero2、ZenFone 5Z、motorola edge 20あたりです。

ハイスペック機しか遊べないのでご注意ください。

こちらのページではCPU別にスマホの機種を列記しているので、参考にしてください。

AnTuTuスコアを相対的に分かりやすくまとめてみる(スマホの性能比較&ゲーム動作確認)【2022年5月更新】
【2022.5.24追記 CPU(SoC)をいくつか追加】 【2020.5.31追記 CPU(SoC)をいくつか追加】 【2020.11.11追記 CPU(SoC)をいくつか追加】 【2020.8.27追記 CPU(SoC...

 

プレイできるスマホの相場(中古)

Xperia XZ2、XZ3、Galaxy S9、Pixel 3、AQUOS R2、R3の赤ロムで探せば2万円以下であります。(安ければ1万円以下もあります)

赤ロムとは、SIMを挿しての通信がおこなえないジャンク品です。wi-fi環境なら問題なく使えます。ジャンク品扱いのため通常の半値くらいで買うことができます。

自宅でwi-fi通信で遊ぶだけならキャリアはどこでもいいです。

au端末が他より安めなのでおススメ。

 

Xiaomi Redmi Note 9S を購入したのでプレイ!→もう無理!

(2020年10月23日追記)

今までXperia XZ1をメイン機として使っていましたが、バッテリーがへたってきたので、こちらを購入してメイン機にしました。

私が購入したのは、RAM 4GB、ROM 64GBの方です。

プレイした結果としては、「うーん、一応できます」というところ。

まずデフォルトでは画質「中」3D解像度「75」となっており、Xperia XZ1やGalaxy S8+と同じ設定になります。

最初の飛び降り時にかなりカクカクしますが、着地すれば固まることはあまりないので、「遊べなくはないがちょっと・・・」というのが正直な感想です。

 

(2022年5月31日追記)

久々に動作確認してみましたが、、、もう無理ですね。やはりゲーム自体が徐々に重たくなっているようで、カクツキがひどくまともにプレイできません。

 

Xperia XZ SOV34でプレイしてみた→ムリ!

auのXperia XZ SOV34持っているので動作テストしました。

さてゲームを始めると「ロード」にやたら時間がかかるので心配していたら案の定、、、フリーズしました!!

Xperia XZの場合、強制的に再起動するには「電源ボタン+音量↑の同時長押し」です。ブルっとしたら離してOKです。

ということで本機では遊べません。

参考にXperia XZ SOV34のAntutuを貼っておきます。バージョンは7.1.2です。

 

Xperia XZ1でもプレイしてみた→もう無理!

(2020年6月10日追記)

最近全然ゲームサーバーにログインができません・・・機種ではねられてるんでしょうか?「接続中…」から変化しません。

どういう理由か分かりませんが、時々試してみますので何か変化があればまた更新します。

 

(2020年6月18日追記)

チャプター2 シーズン3にアップデートされたので確認がてらプレイしてみました。

ログインしてゲームは開始できるものの、飛び降りが既にカクカクです。

アップデート直後でサーバー側が重い可能性もあるので、また試してみますが、もう無理な気がします。

コメント欄にて、Xperia XZ1でどうすれば遊べるか詳細な方法を教えてくれた方がいましたので、ページ一番下のコメント欄をご確認ください。(こちらからでも見れます)
情報ありがとうございます!
私はこのXZ1をメイン機として使っていることもあり、ROMの残りは20%を切っていますし、常駐ソフトもやや多めです。

 

(2020年10月26日追記)

Redmi Note 9Sに機種を変えたので、Xperia XZ1のアプリを整理して動作確認しました。

初期化はしていませんが、後から入れたアプリの9割以上を削除しましたら、一応プレイできました。

それでも、Galaxy S8+ほど安定しているわけではなく、着地前後で結構カクカクになるのがきついですね。

 

(2022年5月31日追記)

久々に動作確認してみましたが、、、もう無理ですね。カクツキがひどくまともにプレイできません。

 

Galaxy S8+でもプレイしてみた→一応遊べる

(2020年9月追記)

Galaxy S8+ SCV35を買ったので動作確認しました。

この機種はXperia XZ1と同じく、Snapdragon 835にRAM 4GBなので、動いてもギリギリかなと思っていたのですが、普通に遊べました。

Xperiaと比べてGalaxyの方がスマホの設計が上手いのか、SoCの性能を引き出しているのでは、と個人的に昔から感じているところです。

初期設定では画質が「中」に設定されますが、平均25fpsはでるので問題なく遊べます。もし、動作が安定しないようなら「低」にするといいでしょう。

Galaxy S8とS8+の違いは、液晶サイズと電池だけなので、S8でも同様に動くと思います。

 

(2021年10月追記)

シーズン8へのアップデート後も問題なくプレイできています。

 

(2022年5月31日追記)

急にゲームが落ちることが時々ありますが、それほどカクツキもなく一応遊べます。

 

Pixel 3でもプレイしてみた→OK

(2020年9月更新)

Pixel 3も持っているので書いておきます。

こちらはSnapdragon 845だけあって問題なく遊べました。私がPixel3を使って、息子と「デュオ」や「クリエイティブ」をしてみましたが問題ありません。

私も最近フォートナイトの楽しさが分かってきたので「ソロ」やってます。

ただ、ロケランのような派手なエフェクトが入る時や、至近距離に敵が来た時に一瞬もたつくのがちょっと辛い、、、

近距離だとこの ”一瞬” が命取りになることもあります。

最新のOSバージョン「11」でも問題なくプレイできることを確認しました。

ただ、画質自体はいいものの、Galaxy S8+に比べてカクつきがちょっとだけ気になります。

時々ですが、グラフィックドライバー云々でアプリ強制終了エラーが出ることもあり、真っ先におすすめする機種ではないかな、と。

 

(2021年10月追記)

シーズン8へのアップデート後も問題なくプレイできています。

 

(2022年5月31日追記)

たまにカクツクことがありますが、おおむね問題なく遊べます。(OSバージョン12で確認)

 

AQUOS R2(706SH)でもプレイしてみた→うーん、なんとか

(2020年12月更新)

Pixel3と同じく、Snapdragon 845にRAM 4GBです。

持っているのはソフトバンク版でOSは「10」です。

デフォルトでは、画質「最高」3D解像度「75」となっています。

この機種は端末が熱くならないように、負荷が高いとCPUクロック数が下がる、という話があり、正直どうかなと思いましたが、普通に動きました。

ソロで1時間ほど続けてプレイしましたが、もたつくことなく安定しています。

ちなみに本機は「ハイスピードIGZO」ということでリフレッシュレートが100Hzなので、何か恩恵があるのではと思いましたが、ゲーム側が最大30fpsしか出ないので特に違いはありませんでした。

タッチ応答速度についても他機種と比べて、気になる違いはありません。

 

(2021年10月追記)

シーズン8へのアップデート後も問題なくプレイできています。

 

(2022年5月31日追記)

久々に動作確認してみましたが、結構ギリギリです。

着地前後にカクツキが発生しやすく、遊べなくはないが場合によっては厳しいという感じです。

 

おすすめAndroid機のまとめ

2022年5月現在で書きます。

 

とにかく安さ優先でギリギリでも動けばいい:Galaxy S8、AQUOS R2

メルカリ、ラクマで10000円以下で買えます。

 

安くて快適に遊びたい:Galaxy S9

メルカリ、ラクマで15000円位で買えます。

 

もっと快適に遊びたい:Galaxy S10

メルカリ、ラクマで25000円位で買えます。

 

同じCPU(SoC)でもGalaxyでは動くが、Xperiaでも動かないということがありますので、Galaxyを選ぶ方が無難です。

Android版のダウンロードはこちらから

AppleおよびGoogleとの対立が続いているので、公式サイトからダウンロードしてください。

容量は8GB以上あります。

(おまけ)フォートナイトに似たゲーム

フォートナイトがしたい、けれど端末を買うお金もない、という時には似たようなゲームで我慢しましょう。

息子がしていたのはこのあたりです。

いずれも格安auタブレットの「Qua tab PX」(Snapdragon 617)で動作しました。(2019年6月時点)

 

他に「荒野行動」「PUBG MOBILE」もあります。

これらもフォートナイトほどスペックを必要としません。

試しにドコモのスマホ F-01F(2013年発売/Snapdragon 800)でPUBGを遊んでみましたら画質は少し落ちるものの問題なくプレイできました。(2018年12月時点)

初めてプレイしたのにドン勝できるとは!!

あれですか、初回プレイヤーには優遇措置とかあるんですか?

(コメントから教えていただきましたが、初回はBOT(コンピュータ)だけで、必ずドン勝をとれるようになっているそうです)

 

ただ、荒野行動とPUBGはゲーム映像がリアル志向なので、小学生の子供にはちょっとどうかな・・・と思います。

iOSについて

Epic GamesとAppleの対立によりAppストアから削除されています。
また、2020/8/27に開始された”シーズン4”が配信されないことにより、現在、iPhone、iPadでは遊べなくなっています。
と思ったら、シーズン3のまま遊べている人もいるようですね。
(2022年6月3日追記)
MicrosoftがEpic Gamesと提携したことで、XboxCloudGamingを利用してiOS端末からも遊べるようになったようです。詳しくはこちら。
https://gigazine.net/news/20220506-fortnite-playable-iphone/
アプリ版は相変わらず配信されていないので、ご注意ください。

 

iPhoneやiPadだと、以下が対応機種となっています。

公式サイトにも記載されています。

Epic Games フォートナイト
他に類を見ない広大なワールドを舞台に、クラフトをしたり戦利品を集めながら、他のプレイヤーと協力して巨大な砦の建設し、モンスターの群れとバトルするアクションビルディングゲームです。

 

  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE 第2世代

 

iPadだと以下が対応しています。

  • iPad 第5世代
  • iPad 第6世代
  • iPad 第7世代
  • iPad Air2
  • iPad Air3
  • iPad mini4
  • iPad mini5
  • iPad Pro全機種

 

こちらもSoCを調べると「A8」以上かつ「RAM 2GB」を積んでいる機種なら対応しているようです。

実際にiPhone 6sで遊べるのを確認済です。(2020年7月時点)

 

注意点としては、ゲーム容量が8GB以上あるので、スマホの容量が16GBモデルだとインストールできない場合があります
16GBモデルが存在するのは、6sSEまでです。
タブレットは、Air2mini4に16GBモデルがあるのでご注意ください。

 

上記の中で一番SoCの性能が低いのは「iPad mini4」のA8です。iPhoneだと6に相当します。

ただ、iPhone 6はRAMが1GBのため動作しないようです。

対応しているiPhoneの相場

中古(ジャンク品除く)の相場をヤフオクなどで調べると、

6S・SEが10000円から

といったところです。

楽天でiPhone 6Sを検索

 

流石にSEは4インチなので操作が厳しいと思います。

あと「訳アリ品」や「ジャンク品」は避けた方がいいですよ。

 

個人的な感覚ではありますが、iPhoneはサポートが長い分、長く使う人が多い=電池が劣化している、ものが多いような気がします。

6s以上なら【バッテリー最大容量】(つまり電池の劣化具合)が設定内から確認できるようになっているので、少なくとも85%以上のものを選んでもらった方がいいかなと思います。(できれば90%以上)

 

もしくは新品を買うのも悪くないと思います。

2020年4月にiPhone SE(第2世代)が発売されましたが、税込で5万円をきる価格ということもあり、長く売れると思います。

 

下手に6Sの中古を買って、

バッテリーもたん!

もたつくようになってきた!

という問題が今後でてくる可能性を考えると、SE(第2世代)を買うのも一つかなと。

なんといっても、iPhoneの最新機種なら、サポート期間が長い、性能が現状最強、というメリットがあります。

Antutuのスコアだけでいえば、A13はSnapdragon 845の1.5倍程度の性能ですから。

Snapdragon 865とA13の比較ならほぼ同等の性能になります。

 

タブレットで遊ぶなら

Androidだと公式サイトで動作確認しているのは、Galaxy Tab S6ですが、日本では未発売です。

普通に日本で買える製品でとなると、iPadしかありません

(2020年8月28日追記)
現在、Epic GamesとApple・Googleの対立により両ストアから削除されています。
また、2020/8/27に開始された”シーズン4”が配信されないことにより、現在、iPhone、iPadでは遊べなくなっています。
と思ったら、シーズン3のまま遊べている人もいるようですね。
(2022年6月3日追記)
MicrosoftがEpic Gamesと提携したことで、XboxCloudGamingを利用してiOS端末からも遊べるようになったようです。詳しくはこちら。
https://gigazine.net/news/20220506-fortnite-playable-iphone/
アプリ版は相変わらず配信されていないので、ご注意ください。

 

上でも書きましたが、以下が対応しています。

  • iPad 第5世代(2017)
  • iPad 第6世代(2018)
  • iPad 第7世代(2019)
  • iPad Air2
  • iPad Air3
  • iPad mini4
  • iPad mini5
  • iPad Pro全機種

「A8」以降かつ「RAM 2GB」搭載機が対応しています。

この中で一番性能の低い iPad mini4(A8搭載)で問題なくプレイしている動画がありましたが、ややもたつくようなので、A9搭載機の方が無難です。

注意点としては、ゲーム容量が8GB以上あるので、容量が16GBモデルだとインストールできない場合があります
16GBモデルが存在するタブレットは、Air2mini4ですのでご注意ください。

 

iPadは中古でもあまり安くないので、安く買える「iPad 第5世代」を選ぶかどうかは微妙なところです。

2020年7月現在、iPad 第5世代(A9搭載)の中古が30000円ぐらいです。

楽天でiPad 第5世代を検索

 

最新のiPad 第7世代(A10搭載)は、新品で37000円です。

ポイント還元を考えれば楽天で買うのも悪くありません。

楽天で第7世代を検索

 

iPad Proは初代でも「A9X」なのでA10より少し下という程度です。

実際にPC版をプレイしてみた

Core i3 380Mでプレイ

まず必要スペックを満たさない10000円で購入した中古ノートパソコンです。

スペックは下記の通り。

品番:Dynabook R730

CPU:Core i3 380M

RAM:4GB

グラフィック:初代Intel HD Graphics(型番がない)

OS:Windows 10 Home

 

2018年12月時点のプレイ動画↓

品質を【低】に設定にしても、5~10fps程度です。

コマ送りになってしまっているのでプレイに支障あり、というところです。

 

Core i5 4300Mでプレイ(2022年6月更新)

こちらは【その1】で書いた中古ノートパソコンと同等の性能のものです。

スペックは下記の通り。

品番:Dynabook R734

CPU:Core i5 4300M

RAM:4GB

グラフィック:Intel HD Graphics 4600

OS:Windows 10 Pro

 

(2018年12月時点)

設定が「低」で15~25fps(平均で20fps)なので一応動作します。

ただ「低」はかなり画質が粗いです。

設定を「中」にすると、10fpsを切るので遊ぶにはつらいです。

それでも以下のように設定を変更すれば15~20fpsはでるので、一応遊べます。

やはりアップデートで徐々に動作が重くなってきているので、もう1ランク上のPCを選ぶ方が長く遊べそうです。

ちなみに、メモリーを+4GBして【8GB】でこの後動作確認しましたが、特に変わりませんでした。

 

下のプレイ動画は2018年12月時点のものです。古いので参考程度にご覧ください。

 

(2020年12月16日追記)

「パフォーマンスモード」が実装されたので、早速このPCで確認しました。

 

パフォーマンスモードとは?(公式サイト)

フォートナイトのパフォーマンスモードがどのようにしてPC版のFPSを向上させるかを学ぼう
PC版のフォートナイト パフォーマンスモードは特定のマシンで利用可能。パフォーマンスが向上され、よりスムーズなフレームレートが維持されます。

 

設定内で「パフォーマンスモード」を選択して、ゲームを再起動します。

レンダリングモード の設定から変更できます。(下の画像参照)

 

再起動後そのままの推奨設定でプレイしたところ、最大で60fps出ました!

ただ、20fps以下まで落ちることもあり、平均だと20~30fpsぐらいです。

今までと比べて明らかに軽くなっているので、これでPCで遊べる裾野は広がりましたね。

 

その際の設定値↓

今までと異なり、「クオリティプリセット」(低とか高とか)は変更できなくなっていて、「3D解像度」「描画距離」「テクスチャ」だけ変更できるようになっています。

 

あと、このPCもそうだったのですが、描画映像の乱れ(ティアリング)

が発生している場合、上の上の画像内にある「VSYNC」をオンにすることで解消できます。

 

(2022年6月3日追記)

久しぶりに動作確認しました。

平均20fpsはでるので問題なく遊べました。

 

スイッチ版でのプレイについて

我が家では結局、スイッチ版で遊んでいるので参考に書いておきます。

フレームレート(fps)について

WiiUのスプラトゥーンと比べてヌルヌル動かないなーと思ったら、30fpsのようですね。

YoutubeにPS4とスイッチ版の比較動画があったのでご参考に。

このキレイさ・滑らかさが気になるようなら、PS4を購入する方がいいでしょう。

PC版でこのグラフィックを求めると、いわゆるゲーミングPCが必要になります。

オンライン対戦にお金はかかる?

スイッチでは、オンラインプレイをするために「Nintendo Switch Online」というサービスを原則契約する必要があります。(月額300円)

任天堂が発売しているゲーム+一部のゲームは必須ですが、フォートナイト(バトルロイヤル)をする分には加入しなくてもできます

もう少し具体的に書くと、買い切りタイプのゲームは契約が必要です。

「スプラトゥーン」「マリオカート」「マインクラフト」「モンハンXX」等はオンライン対戦等を利用する場合には、Nintendo Switch Onlineの契約が必要です。

 

公式サイトのFAQにも記載されています。

Epic Games フォートナイト
他に類を見ない広大なワールドを舞台に、クラフトをしたり戦利品を集めながら、他のプレイヤーと協力して巨大な砦の建設し、モンスターの群れとバトルするアクションビルディングゲームです。

まとめ

バトロワ系で知名度もあり盛り上がっている「フォートナイト」。

対応しているスマホを持っていれば、費用もかからず一番手っとりばやいですが、ないのなら中古PCを買うのもひとつです。

とはいえ、中古のPS4やスマホも20000円位で買えるのでそこまで費用が変わるわけではありません。

自分の中で「フォートナイト以外の使い道」があるほうを選ぶといいかと思います

無難なのはPS4スイッチの中古でしょうか。

 

我が家みたいに

「こどもがフォートナイトをしたい・・・だと!」

という場合だとスイッチを購入しておくほうが、今後マリオをしたいとか、スマブラ遊びたい、となった時にソフトを買うだけなので一番いいような気がします。

 

劇的に安い方法はないので、後々のことを考えて環境を選ぶのがいいかと思います。

本日は以上です!

コメント

  1. コメント失礼致します。XPERIA XZ1 SOV36でフォートナイトをプレイしている者です。

    前述の「接続中…」から変化しない件ですが、ROM整理、RAM整理、元々入っているキャリアアプリの整理等をすれば解決するかと思われます。
    目安としては
    ROM使用率60%以下
    RAM使用率50%辺り
    不要なキャリアアプリ全削除
    フォートナイトのキャッシュを定期的に削除
    すれば問題ないです。

    次に動作環境としては、
    短時間の使用又は一人でクリエイティブ、保冷剤を使用する場合は、30FPS、解像度100%で問題なく動きます。
    ヘンチマンの居るランドマーク、プレイヤーが密集するチームランブル等では30FPS、解像度50%又は20FPS、解像度70%程でないと固まります。あとヘンチマンいる場所、激戦区の時の降下~着地間のストームが発生するときは非常に重いです。(普通に動くときもある)これに関してはどうしようもないので動き始めるのを毎回待ってます。

    XPERIA XZ1でもしっかりと対処をすればフォートナイトは動きます。

    まあ推奨スペックにsnapdragon820のスマホがあった時は「いや流石に無理だろ」とは思いましたが…

    追記
    荒野行動やPUBGモバイル等では、初戦は自分以外は全員BOTとなっています。というかチュートリアルがまだ終わってないのでドン勝が取れないと裏技を使わないとチュートリアルが終わりません。

    また基本推奨スペックギリギリのデバイスで品質中でプレイするのは全くお奨めできません。

    現在XPERIA XZは中古で3000~4000円台
    XPERIA XZ1は中古で6000円~8000円台で現在売られています。

    体感的にはgalaxyは同じsnapdragon835機種の中では比較的フォートナイトは快適に動いてくれました。

    フォートナイトに関してはiphoneの方が快適に動きますが…コスパを考えるとAndroidを選ぶ方がいいですね。

    長々とコメントをしてしまい申し訳御座いませんでした。

    • えすえす より:

      ご訪問いただきありがとうございます。
      また、Xperia XZ1での詳細な動作確認およびアドバイスに感謝いたします。
      私のXZ1はメインで使っていることもあり、ROMは残り20%ほどなので、なるほどというところです。
      逆にいうとここまで対処しないと動作しないのであれば、Epic側としても対応機種とはなかなかいえないのかなと思います。
      素直にSD845の機種を選ぶ方が無難なようですね。

      中古価格については時期によっても変わりますし、最安値付近はおそらくメルカリ(または他のフリマ)だけなので、そこを中心に書くのもどうなのか、という思いもあり、少し高めで書いています。(メルカリは使わないという方もいると思いますので)

      長いご意見もありがたいので、気にせずコメントをよろしくお願いします。

      また、追記を複数いただいていたのでまとめさせていただきました。ご了承ください。

      • フォートナイトAndroid勢 より:

        AndroidExpediaXZ1版フォートナイトで、固まるというのはWi-Fiマーク(赤または黄色の↓矢印マーク又は×印)が出ている状態で固まっているのですか?
        後、なぜswitchでは固まることはないのにExpediaXZ1で固まってしまうのがわかりません

        • えすえす より:

          ご訪問ありがとうございます。
          質問に回答しますね。

          >固まるというのはWi-Fiマーク(赤または黄色の↓矢印マーク又は×印)が出ている状態で固まっているのですか?

          wi-fiの通信がどういった状態で固まっているか?という質問だと思いますが、もちろんwi-fiは正常に通信できる状態です。

          >なぜswitchでは固まることはないのにExpediaXZ1で固まってしまうのがわかりません

          うまく説明ができるか自信はありませんが書きます。
          フォートナイトのようなクロスプラットフォーム対応のゲームの場合、ゲームの内容自体はどのハードでも同じですが、ゲームの開発自体はハード毎に必要です。
          つまり、PS4向け開発チーム、スイッチ向け開発チーム、Android向け開発チームというように分けられています。(多分)

          PS4やスイッチのようにCPUやGPU、メモリが固定されているハードは1つのゲーム機で動作確認するだけなので、動作確認も簡単ですし、問題があれば対処もおこないやすいです。
          それに対し、Androidは数百機種あり、それぞれの機種でCPU、メモリ、解像度、ROMが異なるので、すべての機種で動作確認をおこなうというのは現実的ではありません。
          なので、目安として「これぐらいの性能があれば動きます」というものは公式からも出していますが、動作を保証しているわけではありません。
          特にスマートフォンは自由にアプリをインストールできる関係上、メモリやROMの状況が人によって千差万別です。
          そのため動作要件を満たしてはいても、カクついたり、固まったりするということがあります。

          具体的な数値については、以前コメント欄で教えていただいた情報がありますので、参考にしていただければと思います。(少し上にあります)
          2020年6月時点の情報なので、まだ大きな誤差はないと思います。

          • フォートナイトAndroid勢 より:

            XPERIAXZ1でプレイすると毎試合赤い↓マークが出て固まるんですけど、これは私のWi-Fiが悪いのかXPERIAXZ1自体がダメなのかそれとも違うことが原因なのかわかりますか?Wi-FiはJ:COMを使用しています。フォートナイト内ではFPS30、クオリティプリセット低、解像度50%でやっています

          • えすえす より:

            2つ同じ質問をいただいたのでこちらに返信しますね。
            「毎試合赤い↓マークがでて固まる」ということですが、これがどういったものかはっきりしないので、確かなことは言えませんが、回答してみます。

            1.まずゲームへのログインはできますでしょうか?
            私の経験上、ROMやRAMに余裕がないと、ゲーム開始時の「プレイ」のボタンを押してもロビーに入れません。
            ロビーに入れるようであればとりあえず遊べる状態かとは思います。

            2.「赤い↓マーク」について
            もし通信エラーが発生した場合、おそらく画面内に「通信ができません。通信状況を確認してください」というようなメッセージが表示されるのではないかと思います。
            また「赤い↓マーク」はフォートナイト以外で表示されることはないのでしょうか?
            また、その時の通信状況はいかがでしょうか?

            ゲーム以外の普段から通信状況が悪いということなら、おそらくwi-fiが原因です。(youtubeや他のゲームなどで確認ください)
            「赤い↓マーク」というのは、wi-fi付近ではなく画面内に表示されるということなら、予期せぬ不具合と思われるので端末側の可能性があります。(初期化してみるのも1つです)

            wi-fiのすぐ近くにある↑や↓のマークはデータの送信・受信は表しているもので、↓は「受信」です。
            私のXZ1では通信していない時は「灰色」で、通信中は白色です。赤色は見たことがありません。(このあたりは使っているテーマで変わるかもしれません)
            一般的に赤色というのはエラー時に使われることが多いので、wi-fiのエラーの可能性が高いと思います。
            こちらも参考になるかもしれません。
            https://fuji-wifi.jp/column/?p=4932

  2. SIM無しさん より:

    こんにちは
    PUBG,Fortniteでは
    Xperia XZ Premiumですが最高設定にしても問題ありません
    設定は
    設定→システム→端末情報でビルド番号を連打したあとに開発者向けオプションでGPUレンダリングを使用をタップします
    初期状態だとGPUよりCPUばかり使用してしまうので
    CPU使用率が高くなりカクツクことがある端末もあるので設定して損はないでしょう

    • SIM無しさん より:

      docomoやauなどのxz1は初期状態でもバックグラウンドで動作しているソフトが多いので無効化などで対処することも可能ですが
      ある程度携帯に対してのノウハウがあるならROM焼きがおすすめです

    • えすえす より:

      コメントありがとうございます。
      XZ PremiumはXZ1とSoC・RAMが同じなので、解像度が高い分XZ1より不利かと思いましたがそうでもないんですね。
      開発者向けオプションの設定を変更するという若干裏技的な方法ですが、情報ありがとうございます。

      Xperia acro、VL、Z1の頃は結構ROM焼きしてましたが最近はROM焼き、聞かなくなりましたね・・・(自分が調べてないからでしょうか
      確かにキャリア謹製のアプリがなくなるだけでずいぶん動作が軽くなるのは経験済なので、効果はありそうですね。
      以前は少々苦労してもROM焼きするだけの恩恵がありましたが、最近の機種はそこまで変わらないのでは・・・?という感じもあり、私もあえてしないところですね。
      今後も当サイトをよろしくお願いいたします。

  3. フォトナAndroid勢 より:

    Android XPERIAXZ1を使用しているのですが、ROMの確認方法を教えて欲しいです

    • えすえす より:

      ご訪問ありがとうございます。
      ROMの容量の確認方法はいくつかありますが簡単なのは、「Playストア」を開いて「インストール済み」をタップすると、今どの程度ストレージを使っているか見れます。

タイトルとURLをコピーしました