Wiiスポーツリゾートがこんなにおもしろいとは知らなかった、あと子供とゲームの付き合い方なども

こどもと遊ぶ
スポンサーリンク

Wiiっておもしれええええぇぇぇ

っていう話。

 

この記事は2007年のものですか?

→いえ、2017年に書きました。

 

10年前のゲーム機を今さらながら購入してやってみたら、おもしろくておすすめしたい気分。

 

中学生未満のこどもがいるなら盛り上がること間違いなし。

自信をもっておすすめします。

ってそんな記事昔はいっぱいあったんだろうなぁと予想しますが、本当におすすめですよ。

 

タイトルにも書きましたが、おすすめのゲームは「Wiiスポーツリゾート」です。

中古で500円くらいで買えますし、幼稚園のこどもでも遊べます。

あとはWii本体があればいいのですが、コントローラー関係がおもったよりややこしいので、以下を順番にお読みください。

 

スポンサーリンク

「Wiiスポーツリゾート」はこんなゲーム

Wiiリモコンというコントローラーを振ることで、ボールを投げたり、ラケットを振ったり、弓を放ったり、オールをこいだりします。

全12種類のスポーツや遊びがプレイできます。

 

今までのゲームみたいに十字キーやボタンで操作するのではない、これが一番の違いです。

直感的に操作できるので小さいこどもでもすぐに遊べるようになります。

 

公式の紹介動画が分かりやすいですね。

Wii Sports Resort 紹介映像

 

Wiiスポーツリゾート 公式サイト

 

「Wiiってこんなんだよな~」

って知ってる人も多いと思いますが、実際に自分でやってみると思った以上に楽しいです!

 

個人的には、ピンポン、アーチェリー、ボウリング、スカイレジャー(遊覧飛行)が楽しいです。

こども達には、チャンバラ、ピンポン、ボウリングのウケがいいです。

逆にあまりしないのは、バスケットボール、マリンバイク、カヌーですね。

 

Wiiスポーツというゲームもあります

リゾートの前に発売された「Wiiスポーツ」というゲームもあります。

こちらは、野球、テニス、ボウリング、ゴルフ、ボクシングの5種類のスポーツだけです。

ボウリングとゴルフはリゾートと同じで、テニスはピンポンと大体同じです。

ボクシングはほとんどやってないのでおいておきますが、野球はリゾートにはないので野球をしたいなら「Wiiスポーツ」も買いましょう。

ピッチングとバッティングだけですが、なかなかおもしろいです。(体験版で遊びました)

 

Wiiスポーツ 公式サイト

 

 

 

なぜ今さらWiiを買ったのか?

上の息子が誕生日に「スーパーマリオメーカーが欲しい!!」っていうので買いました。

スーパーマリオメーカーはWiiU専用のゲームで、マリオのコースが自作できるゲームです。

今までゲーム機はうちには無かったので初ゲーム機です。

買ったのは「Wii」ではなく「WiiU」です。

違いについては後ほど。

 

ところで、こどもにゲーム機を買い与えるのって悩みます

やっぱりゲーム機買うと、ゲームばっかりしちゃうんじゃないか、とか、勉強しなくなる、とか色々心配になりますよね。

自分自信も小学生低学年の時からファミコンがあり、かなりやっていた経験があるので、どうしたものかとかなり考えて、以下のような約束事を決めました。

 

ゲーム(スマホ)のやくそく

・1日30分まで
・スマホのじかんもゲームにふくめる
・しゅくだいと明日のじゅんびを先にすませる
・ゲームをするのはリビングだけ
・ともだちとゲームのかしかりはしない
・てつだいをしたらじかんをプラス

 

スマホ(タブレット)でもゲームをしているので上のようにしました。

一番下の「てつだいをしたらじかんをプラス」という約束だけ後から追加したものです。

約3か月経過しまして紆余曲折ありましたが、上の通りでやってます。

 

まず「Wii」と「WiiU」について

私もCMで見たことはあるので、Wiiという名前やなんとなくどんなものかは知っていましたが、いざ買うとなると色々調べます。

Wiiは2006年12月発売で、WiiUは2012年12月発売でWiiの後継機です。

初代PSとPS2のような関係です。

 

WiiUでWiiのソフトはすべて遊べます。

ですので、今から買うならWiiUの方をおすすめします。

他の理由としては、読み取りレンズが消耗品というものあります。

 

昔、プレステをやっていた方なら分かると思うのですが、ゲームを何年もやってるうちになかなか読み込めなくなるんですよね。

そのうちいくらリセットしてもまったく読めなくなって廃棄処分。

ディスクタイプのゲームはどうしてもそうなります。

 

WiiやWiiUもディスクタイプのハードなので、いずれ読めなくなるのは仕方ないとして、できるだけ長く使いたいのなら、新しいWiiUの方がいいと思います。

 

もちろん、出来るだけ安く揃えたいという場合、Wiiの方が安いのでそこを最重要視する方にはありです。

 

ちなみに「Wii」だとゲームキューブ用のソフトも遊べますが、「WiiU」だと遊べません

 

なんでやねーん

とツッコミたい気分ですが、PS3でもPS2のソフトは遊べないので出来るだけハードを安く作りたいのと、前身のハード機から移行をスムーズにするためでしょう。

 

 

Wiiリモコン?ゲームパッド?ヌンチャク?う、うん?

ここからがややこしいです。

「wiiスポーツリゾート」をするために、最低限必要なものは下記になります。

  • Wii本体
  • Wiiリモコン+Wiiモーションプラス
  • センサーバー

Wiiリモコンには傾きや速度センサーなどを既に内蔵していますが、それを拡張したWiiモーションプラスというオプションが後から発売されました。

Wiiリモコンのお尻に装着して使います。

「Wiiスポーツリゾート」にはWiiモーションプラス必須です。

 

WiiリモコンとWiiモーションプラス↓(右側の方)

 

センサーバーは、テレビ画面の前においてリモコン位置を検出するのに必要です。

 

センサーバー↓

 

あと「ヌンチャク」ですが、「Wiiスポーツリゾート」において必須ではありません。ただ、一部のスポーツは遊べません。

ヌンチャクもWiiリモコンのお尻に装着して使う拡張コントローラーです。
単体で使うものではありません。

 

ヌンチャク↓

 

なので、全部つけるとWiiリモコン+Wiiモーションプラス+ヌンチャク、という形になります。

 

公式サイトでも確認できますが、以下のスポーツ(遊び)にはヌンチャクが必須です。

  • アーチェリー
  • マリンバイク
  • 自転車

アーチェリーとマリンバイクは同時に2人がゲームをするわけではないので、とりあえずヌンチャクは1個あれば、このスポーツの時だけヌンチャクを装着したリモコンを使い回すという方法で複数人が遊べます。

自転車だけは同時に使うので、2人で遊ぶなら2個必要です。

 

あと、Wiiリモコン+Wiiモーションプラスのセットは最低2個は欲しいところです。
同時に遊ぶゲーム(ピンポン、チャンバラの対戦時など)には2個必要です。

 

このWiiリモコン+Wiiモーションプラスですが、後に一つの製品として発売されました。

それが「Wiiリモコンプラス」になります。

「Wiiリモコンプラス」があればWiiモーションプラスは不要です。

 

Wiiリモコンプラス↓

 

まずここがややこしいところです。

まとめると、

  • WiiリモコンプラスはWiiリモコンとWiiモーションプラスが一つになった製品
  • Wiiリモコンプラスは最低2個はあった方が良い
  • ヌンチャクは拡張コントローラーなので、なくても遊べるゲームは多い

となります。

 

では次に「WiiU」を買った場合ですが、WiiUには専用の「ゲームパッド」というコントーラーが付属しています。

「ゲームパッド」は両手で持って操作する、昔ながらの形をしたコントーラーです。

もし中古で、WiiU本体のみの販売をしてたら注意してください。

「Wiiスポーツリゾート」を遊ぶのに直接このゲームパッドが必要なわけではありませんが、WiiUの初期設定などに必ず使います。

ゲームパッドは中古の単品でも1万円はします。

 

他に「Wiiスポーツリゾート」をするのに必要なものは下記です。

  • Wiiリモコン+Wiiモーションプラス
  • センサーバー

これはWiiと同じです。

Wiiリモコン+Wiiモーションプラスですが、WiiUでも同じものが使えます。

また先ほど書いた「Wiiリモコンプラス」でも構いません。

この場合はWiiモーションプラスは内蔵しているので不要です。

 

センサーバーについてもWiiと同じものが使えます。

ゲームパッドにセンサーバーが内蔵してはいるのですが、センサーバーの完全に代わりとなるものではありません。

 

公式サイトのQ&A

 

では、WiiUを買うとして、どのパッケージにすればいいか次で説明していきます。

 

WiiUのどのパッケージにするか

WiiUを買おうと思って調べると、

ベーシック?プレミアム?

ってなりますので説明します。

 

違いを書きますと、

ベーシックセット 8GB

には、次のものが同梱されています。

本体、ゲームパッド、専用HDMIケーブル、本体アダプター、ゲームパッドアダプター

 

 

プレミアムセット 32GB

には次のものが同梱されています。

本体、ゲームパッド、専用HDMIケーブル、本体アダプター、ゲームパッドアダプター

上に加えて以下が追加されています。

本体縦置きスタンド、ゲームパッド充電スタンド、ゲームパッドプレイスタンド
あと、セットによっては、Wiiリモコン、センサーバーも付きます。

 

となります。

もちろん、ベーシックセットの方が安いです。

プレミアムに付属しているスタンド類はもちろんなくても、遊ぶ上で支障はありません。

 

8GBと32GBというのは内蔵ROMの容量です。

ダウンロード版をいろいろ購入したい方はプレミアムセットにしてもどうせ容量が足りなくなるので、ベーシックセットでいいと思います。

ゲームはディスクで購入する、という方は最初からベーシックセットで問題ありません。

今や中古ソフトならかなり安く買えるので、ダウンロード版を購入するメリットはまったくないと思いますよ・・・、いや、ゲームを変える時にディスクを交換しなくていいというのが唯一の利点ですね。

 

この保存容量ですが、追加したくなったら外付けのHDDやUSBメモリーが使えます。

公式 動作確認済みUSB記録メディア

 

ただ、上に書いたセット内容を見てもらうと分かるように、ベーシックセットには「Wiiスポーツリゾート」を遊ぶのに必要な、Wiiリモコン・センサーバーが付いていません。

ですので追加で「Wiiリモコンプラス追加パック」などを買う必要があります。

こんなの↓

ここが2点目にややこしいところです。

買うセット商品によって、買い足さなくてはならないものが変わるので注意してください。

 

あと、色については白と黒の2種類がありますが、白色をおすすめします。
こどもが遊ぶと黒色は指紋まみれになります。
白色はそれほど気になりません。

 

 

ゲームとセットになったパッケージについて

WiiU本体とゲーム単品がセットになったパッケージがいくつかあります。

マリオメーカー、マリオカート、スプラトゥーンなどです。

もちろんこれらのゲームをしたいのならセット品でもいいのですが、単純にゲーム分高くなります。

 

あと、ゲームがインストール版になるので、ディスクとして付属しません。
ですので、ゲームソフトだけを売るということができません。

また中古で買う場合は、インストール版のゲームが遊べるかきちんと確認した方がいいです。

初期化して消えてるなんてこともあるかもしれません。

 

 

WiiUでしか遊べないゲーム、Wiiでも遊べるゲーム

WiiUを買うか、Wiiにするか迷っている方向けに有名どころの対応ゲームを書いておきます。

 

まずはWiiUでしか遊べないゲームです。以下のタイトルをしたいのならWiiUを選ぶしかありません。

WiiUでしか遊べないゲーム

Newスーパーマリオブラザーズ U

スーパーマリオメーカー

マリオカート8

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

スプラトゥーン

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

ゼルダの伝説 風のタクト HD

モンスタハンター3G HD Ver.

ベヨネッタ2

 

Wiiでも遊べるゲーム

Wiiスポーツリゾート

Newスーパーマリオブラザーズ Wii

スーパーマリオギャラクシー

マリオカートWii

大乱闘スマッシュブラザーズX

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

Wiiフィット

星のカービィ Wii

モンスターハンター3

あと、ゲームキューブのタイトルが遊べるのもいいかもしれない

(ゼルダ風のタクト、ピクミン、ソニックなどなど色々あります)

 

ゲームタイトルを見ると、単純にHD対応したものをWiiU版として出したものと、内容自体を変えているものの2種類があります。

スーパーマリオブラザーズはWiiとUで内容が違います。

 

あと、根本的なところとして画面の解像度が違います。

37インチの液晶テレビで「Wiiスポーツリゾート」をやっていて、それほど荒さは気になりませんが、RPGやリアルな描写のゲームもしたいならやはりWiiUの方がいいかと思います。

 

結局私が買ったのはコレ

元々マリオメーカーがしたいということだったので、WiiUなのは決定済。

あと、マリオメーカーの購入もしないといけないので、

ソフト同梱版のWiiU か ソフトとWiiUを別に買うか

のまずはどちらかです。

その上でさらにリモコンが追加でいるのかどうかというところです。

 

上にも書きましたように、今から中古で買うならあえてソフト同梱版(インストール済版)を買うメリットはあまりないので、別々で探しました。

 

あとリモコンについては、マリオメーカーをするだけなら、WiiUに標準で付属しているゲームパッドだけで遊べます

Wiiリモコンやヌンチャクは不要です。

 

WiiUやソフトの金額

最終的にヤフオクで探して、

WiiUベーシックセット

Wiiリモコンプラス追加パック

これをセットで出品している人から購入しました。約2万円です

プレゼント用なので、箱付属できれい目なものを選びました。

届いてからウェットタオルで掃除したら新品並にきれいになったので満足。

 

マリオメーカーは中古で3500円くらいしました。

なので今回のプレゼントとしては、合計23000円ほどです。

 

Wiiスポーツリゾートは後から購入しましたが、追加でかかった費用として、ソフトは近所のゲオで500円で買いました。

ちなみにWiiスポーツリゾートにもWiiリモコン同梱版というのがありますが、ヌンチャクはついていませんのでご注意ください。

同梱版↓

 

Wiiリモコンはヤフオクで最初に買った1個しかなかったので、後日、Wiiリモコンプラスとヌンチャクのセットをまたヤフオクで買いました。

こちらは約2000円

ということで2500円ほど追加でかかりました。

 

Wiiスポーツリゾートをできるだけ安くそろえると

今回WiiUを買ったので、2万円を超える金額がかかっています。

 

いくらおすすめされても2万は高いで~

 

はい、ごもっともです。

私もいくらおすすめされても2万なら買いません。

ということでWii+リモコンでヤフオクで探してみます。

 

ヤフオクの落札相場:検索「Wii -ジャンク」

ヤフオクの直近の落札価格が表示されます。

ジャンク品の出品が多かったので表示されないようにしています。

 

付属品がまちまちなので分かりにくいですが、本体+リモコンで安いものなら3000円くらいから買えそうです。(2017年6月現在)

あえてソフト付きは狙わなくてもゲオなどで安く買えます。

ただ、リモコンは後から買うと案外高くつくので、最初からWiiリモコンプラスが2個付属している物を買った方がいいです。

ただのWiiリモコンと間違わないように注意してください。

 

ヤフオクで買う時のポイント

中古なので以下のあたりはよく確認してください。

  • 動作確認しました、と書かれているものを選ぶ
  • 付属品をよく確認する
  • 送料の金額を確認する
  • 出品者のマイナス評価が多すぎないこと

中古なのをいいことに、動作しないものを出品している人もいるかもしれません。

電源ケーブルや映像ケーブルなど必須の線が付属していない場合もあるかもしれません。

送料無料はほとんどないと思いますが、高い人(1500円前後)から買うのはもったいないと思います。とはいえ精密機器なので簡素な梱包もそれはそれで心配になります。

どういった梱包で発送してくれるか書いている人の方が安心できます。

このあたりを気にして購入してもらえば大丈夫だと思います。

ヤフオクで検索:Wii -ジャンク

 

こどもは超盛り上がりますが、懸念事項

Wiiスポーツリゾートやっているとこども達はおもしろくてエキサイトしてきます。

でどんどん、テレビの方に近づいてきます。

でも変わらず、ぶんぶんリモコンを振り回します。

・・・

となると、その先は分かりますね。

テレビの液晶や台にリモコンをぶつけます!

 

今のところ我が家ではぶつけたことはありませんが、ひやひやすることはよくあります。

何度いっても聞かないので困りものです。

余ってる縄跳び(こども用のよくある安物)をテレビの前方にひいてロープ代わりにしてます。

何かいい方法があれば私も教えてほしいです。

 

ぶつけた時の保険として、Wiiリモコンにはかなり厚めのシリコンジャケットが付属しています。

中古で買ったWiiリモコンにジャケットが付いてなかったら、公式サイトで良心的な価格で販売されてますのでご利用ください。

Wiiリモコンプラス用なら本体が514円に送料164円で合計678円で買えます。(2017年6月現在)

 

 

マリオメーカーってDS版があるけど?

スーパーマリオメーカーは3DS版があります。

違いは公式サイトにまとめられています。

 

マリオメーカーがほしい、って言われたときにまず思いました。

WiiUたかいし、DS版とかないのかと

 

一番の違いは、

  • コースを自由に探してプレイできないこと
  • 自分が作ったコースを投稿できないこと

この2点に尽きると思います。

一応、DS版でもインターネットを利用して、投稿されたコースを遊べますが、「おすすめ」として提示されたものから選ぶだけになります。

この点が問題なければDS版の方が、マリオメーカーをするだけなら安上がりです。

あと思ったのは、携帯ゲーム機なので目に近くなるので目が悪くなりそう、ということです。

DSを改造してPCに出力するみたいな方法もあるようですが、いちいちPCを経由して遊ぶのはこどもには敷居がたかいので無しかなと。

 

買って3か月たって思うこと

こどもが喜ぶ姿はやはりうれしいものですし、昔ほどではないといえ、学校の友達の多くがやっているWiiのゲームの話にまったくはいれなくて、寂しい気持ちになったりすることも今まであったんだろうなあと思うと、2万円ちょっとで解消できることならそれも悪くないかなと思います。

今まで、そんなに欲しい欲しいと言われたことはなかったし、今回買ったことであえて自分からゲームの話をするような我が子ではないですが、周りの子が普通に持ってるものを持ってないという一種の劣等感みたいなものはきっとあったんだろうなあと。

 

当初の願望であったマリオメーカーは現在時々するぐらいでどちらかというと、Wiiスポーツリゾートにはまってます。

あと私がしたくて買ったモンハン3Gをたまにという感じ。

というか、Youtubeでマリオメーカーのプレイ動画を見るのが楽しいのかもしれん。こども達の間でちはやさん大人気。

 

ゲームの約束は大体守っている、というか守らせてて特に不満はない様子。

 

そういえばWiiUって販売終了しましたね

欲しい方は早めにどうぞ!っていうか今からならニンテンドースイッチ買いますか、そうですか。

「ワンツースイッチ」の公式みたら、やっぱ任天堂すごいわ、こども受けしそうだし大人でも盛り上がるだろうなーと。

 

本日は以上です!

 

当ブログでは少し古いけれど【安く】て【まだ使える】スマホ情報をまとめています。
LINEが使えればいい、とか、こどものゲーム用なんかには丁度いいと思います。

安いスマホまとめ
こどもと遊ぶ
スポンサーリンク
#エスナビをフォローする
エスナビ〜子育て親による安くて使えるスマホや便利なグッズの紹介

コメント