ドコモのXperia Z1 SO-01Fを5.1.1(ロリポップ)にする方法、使い心地など

安いスマホ
スポンサーリンク

Xperia Z1 SO-01Fはドコモの公式だとOSは4.4.2(kitkat)までのバージョンアップとなりますが、海外ROMを焼けば5.1.1(lollipop)まで上げられます。

今回はその方法についてかきます。

その前にスペックはこんなです。

キャリア:ドコモ
メーカー:SONY
発売時期:2013年10月
OSバージョン:4.4
液晶サイズ:5.0インチ(1920*1080)
CPU:Snapdragon 800 MSM8974(クアッドコア)
RAM:2GB
ROM:32GB
電池容量:3000 mAh
待受時間:LTE 610時間/3G 740時間
カメラ画素数:2070万画素(メインカメラ)
重さ:171g

 

では焼く前に恒例の注意事項です。

ROMの書き換えをするとドコモ等キャリアの保証が受けられなくなります。最悪起動しなくなり使い道がなくなりますのでご注意ください。

あと、海外ROMを焼くと、ワンセグ(フルセグ)、NFC、赤外線といった機能は使えなくなります。

データ通信やwi-fi、通話などは問題ありません。

 

手順としては、

  1. FlashtoolでROMをダウンロード
  2. Flashtoolで焼く

となります。

 

スポンサーリンク

環境の構築

OSを焼く前段階としてandroid SDKの設定が必要なので、今までFlashtoolを使ったことがない人やROMの書き換えナニソレ?
って人はこちらを参考にして環境の構築をしてください。

Android SDKのインストール方法まとめ。
今回は、Android SDKをインストールして最新のplatform-toolsをダウンロードする方法を紹介します。 スポンサーリンク 目次1 Javaのインストール2 Android SDKのイン ...

 

ROMのダウンロード

では具体的な手順としては、まずFlashtoolを起動して上部メニューの一番右端にある「XF」をおしてXperiFirmを起動します。

今回使ったFlashtoolのバージョンは0.9.18.6です。新しすぎると逆に焼けない場合があるので、できるだけ近いバージョンがおすすめです。

0.9.16系はXperiFirmが付属してないのでご注意ください。

Flashtool公式サイト

 

起動したら、左側のメニューから「Xperia Z1/Z1s」内の「C6903」を選びます。

色々なROMがありますが私が使ったのはコレ↓

Hong KongCustomized HKでバージョンは14.6.A.1.236

ダウンロードが完了すると自動でftfファイルの作成が始まります(数分かかります)

 

焼く際の注意点

焼く前にXperia Z1の設定をかえます。

USBデバッグを「ON」

USB接続「MTPモード」

にして電源をきります。

 

次にftfをFlashtoolで焼きます。

Wipe(削除)はすべてチェックをいれておきます。これですべてのデータを削除して初期化します。

 

Exclude(除外)は必ず

「PARTITION」と「BASEBAND」

にチェックをいれてください。


FlashtoolのバージョンによってはBASEBANDの表記がありません。

この場合は、AMSS_から始まる3つの項目にチェックをいれてください。

これは通信帯域に関する設定で、要するに日本の帯域設定を残しておかないと通信や通話ができなくなります。

 

PARTITIONはどちらでもいいのですが、チェックを入れないと海外版の仕様で内蔵ROMが16GBになります。

では右下のFlashをおします。

 

XperiaとUSBケーブルをつなげると作業がすすみます。

私がしたときは「a fsc script in not found」と表示されましたが、そのまま進めていけば正常に焼けました。

 

5.1.1にしての感想

  • やや動作が軽くなった
  • フェイスアンロック機能がなくなった
  • Googleアプリの「PhotoScan」が使えるようになった

lollipopにあげると対応アプリが増えて楽しいですね。

あと見た目も結構変わります。

 

この機種の注意点

注意点といいますか、機種が大きく重いので落としそうになります。横幅は標準的ですが、縦にすごく長い。でさらに重たい。

あと、自分で電池の交換を以前にしましたが、新品の電池でも減るのが早いと感じます。

F-01Fに慣れているせいか、倍くらい早く消費してる気がします。

 

格安SIM(MVNO)での利用は?

ドコモの端末なのでドコモ系MVNOなら問題なく使えます。

SIMサイズはマイクロSIMです。

 

2017年時点、まだ使えるか

無理に5.1にしなくても4.4でもまだ十分使えると思います。

ただ中古で買うと電池がかなり消耗してると思われます。ただでさえ持ちが悪いのに、さらに消耗しているとなると・・・

なので中古で買うなら電池交換を自分でやったる!くらいに思っていた方がいいと思います。

以前私がした電池交換の手順です。

ドコモ Xperia Z1 SO-01Fの電池交換を自分でやってみる。あとサブ機としての使い道とか。
Z以降のXperiaが欲しいなーと思って、ヤフオク見てたら、ジャンク品ではありますがドコモのXperia Z1 SO-01Fが1万しなかったので買いました。 ジャンクの理由はSIMトレイなし、充電口パッキンなし、でした。 ...

 

どこで安く買える?

値段だけでいえばやはりヤフオクが安いです。

2017年4月現在だと7000円から10000円くらいという感じです。

 

キャップやSIMトレイのみの購入は?

中古で買うと側面のキャップがとれていて無い場合があります。

そんな時はまず、お近くのドコモショップにご相談を!

ドコモはなんとキャップを無料でつけてくれます。

ドコモとの契約がなくてもOKです。

 

実際に私も2016年8月にキャップとSIMトレイがない中古を買ったので相談したら、その場でつけてくれました。

いやー太っ腹

とはいえ、もう4年近く前の機種になるのでいつまでも部品の在庫を店舗に置いているとは思えません。無料でもらえるか心配でしたら事前に聞いておく方が確実です。

 

今回は以上です!

当ブログでは少し古いけれど【安く】て【まだ使える】スマホ情報をまとめています。
LINEが使えればいい、とか、こどものゲーム用なんかには丁度いいと思います。

安いスマホまとめ
安いスマホ格安SIM(MVNO)
スポンサーリンク
#エスナビをフォローする
エスナビ〜子育て親による安くて使えるスマホや便利なグッズの紹介

コメント

  1. オオキタ より:

    初めまして、SO-01Fで参考にさせていただいてます。
    お忙しいところ申し訳ありませんが、ロリポップの件で下記の様子をご案内ください。
    文中で「Wipe(削除)はすべてチェックをいれておきます。これですべてのデータを削除して初期化します。」とありますが、チェックを入れないと どの様になるのか?チェックを入れた場合どこまで初期化「設定やアドレス、LINE等々のデーターもすべて削除されてしまうのか?
    ご存知の範疇でご案内ください。よろしくお願いいたします。

    • えすesu より:

      私はしたことはないのですが以下のサイトを見るとwipeせずにバージョンアップもできるようです。
      http://getnews.jp/archives/798230

      ただシステムが不安定になることがあるようなので、しばらく使ってみて「調子が悪い」ようなら次はwipeする、という方法でもいいかもしれません。

      あと、wipeすると消える情報ですが、
      cacheは文字通りキャッシュなので、wipeしても大して影響はなさそうです。
      appslogはlogのようで、これもwipeしても大して影響はなさそうです。(LINEのログは消えるかも?)
      userdataはそれ以外の情報すべてになります。もちろんアプリもwifi情報も削除されます。

      LINEについてはバックアップがとれるので、念のためflashtoolを使う前にとっておいた方がいいですね。(少し手間ですが)
      あとアカウントの引き継ぎ設定をONにしておくことでしょうか。
      LINEが消えると泣けるので十分準備してからの作業をおすすめします。