格安SIM(MVNO)で使っているARROWS NX F-01Fを4.4(KitKat)にバージョンアップする方法

格安SIM(MVNO)
スポンサーリンク

私自身、2年半ほど使っていた名機のARROWS NX F-01Fですが、ずっと4.2のまま使っていました。

2017年6月にHUAWEIのnovaを購入したこともあり、やっとF-01Fを4.4(KitKat)に更新することにしました。

そのことについて書いていきます。

スポンサーリンク

4.4(KitKat)の注意点

長年、4.4にしなかったのには理由があります。

各アプリの再設定が手間だというのもありますが、それ以上に4.4はマイクロSDへの書き込み制限が厳しい、というのがあります。

具体的には、写真閲覧の定番ソフト「QuickPic」を使って、写真の削除や移動ができなくなります。(閲覧・再生は可能です)

 

え、じゃあ写真削除できないの?

 

と思うかもしれませんが、そんなことはなく、あくまでサードパーティー製のアプリにはマイクロSDへの書き込み(削除/編集)の許可が与えられていないだけです。

F-01Fに元からインストールされている「KSファイルマネ-ジャー」を使えば、マイクロSDにあるファイルの削除も移動も可能です

とはいえ、今まで使っていたアプリから出来ないのは結構面倒くさいので敬遠したくなるってものです。

当然定番の「MXプレイヤー」からも削除はできません。

ちなみに、マイクロSD内の編集が許可されていないだけなので、カメラの設定でスマホ本体に写真(動画)を保存するようにすれば、QuickPicで編集・削除が可能です。

 

4.4にするには?

まず注意点として期限があります。

2018年2月末です。期限を過ぎると4.4にはアップデートできません。

なぜか、2017年12月にはいってから、期限が2017年11月末に変更されました

12月以降にバージョンアップを実施しようとしてた人は、現在できなさそうです。

おそらく電池交換の期限とあわせたのでしょうが、過去の日付に修正するのはどうかと思いますよ、ドコモさん。

 

何かの役に立つかもしれませんので、一応過去に実施できたバージョンアップの方法はそのまま記事に残しておきます。

以下は以前にバージョンアップが出来た方法です。

 

いくつかあるので書いていきます。

 

ドコモと契約して普通に使用している場合

これは一番簡単でそのまま「Androidバージョンアップ」を確認して更新するだけです。

特筆すべきことはありません。

 

格安SIM(MVNO)で使用している場合

私はこれに該当していました。

この場合「Androidバージョンアップ」を確認しても、更新はない、と表示され更新ができません。

ではどのようにするか、ですがドコモと契約しているSIMを借りる必要があります。

あくまで一時的に使うだけなので、

  • 家族から借りる
  • お店で相談して借りる

などが考えられます。

 

ちなみに私も友人から借りましたが、そのSIMはモバイルデータ端末で使っているSIMでした。

spモードの契約はしておらず、「mopera U」の契約でしたが、このSIMでもできました。おそらくですが、ガラケーのSIMでも大丈夫だと思います。

知り合いから借りられない場合は、ドコモショップで相談してみるのもいいかもしれません。

場合によっては店舗でバージョンアップしてもらえる可能性もあります。

 

さらに別の方法

ドコモショップで内蔵バッテリーの交換依頼をします

これはドコモと契約がなくても依頼可能です。

内蔵バッテリー交換の際には必ず初期化され、OSも4.4に更新されるということなので、それを利用します。

ただし、バッテリー交換に8000円ほどの費用と1週間程度の時間がかかる点は注意してください。

あと、バッテリーの交換時期は2017年11月末までとなっています。

さらに注意いただきたいのが、発売してから約4年経過している端末なので、バッテリー交換依頼時に他の場所まで交換する必要あり、と判断される場合があります。

ドコモ側の判断になるので、諸々の部品含めて2万円という見積もりがでれば、それに従わざるをえません。(もしくは交換そのものをしないという判断)

なのでこの方法はどうしてもF-01Fを4.4にして長く使いたい場合の最終手段と考えた方がいいです。

1万円以上払うなら、安いSIMフリー機を探す方がいいと思いますよ。

 

未確認ですが

格安SIMしかなくても、バージョンアップできるという情報があります。

ドコモ系の格安SIMを挿して、wi-fiに繋いだ状態でAPN情報を設定せずに「Androidバージョンアップ」を押すとできるようです。

念のためAPN情報はすべて削除した方がいいかもしれません。

 

4.4への更新

ドコモと契約しているSIMを挿して、「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を押すと以下のような画面が表示されます。

 

バージョンアップ用ファイルのダウンロードが完了すると次にインストールについて聞かれます。

 

無事4.4.2に更新されました。

 

ダウンロード開始から更新の完了まで約30分でできます。

アプリやデータは引き継がれますが、一般的にはOS更新後に初期化した方がいいといわれています。

 

4.4にした感想

4.2に比べ軽い気はするが、初期化したこともあって単純に比較できないところです。

劇的な変化はないです。

見た目にもあまり変わったことはなく、やはり一番の違いは4.4対応のアプリが動作するようになった、というところでしょうか。

 

これで「ポケモンGO」とか「SOA」が遊べます。

 

本日は以上です!

当ブログでは少し古いけれど【安く】て【まだ使える】スマホ情報をまとめています。
LINEが使えればいい、とか、こどものゲーム用なんかには丁度いいと思います。

安いスマホまとめ
格安SIM(MVNO)スマホハック
スポンサーリンク
#エスナビをフォローする
エスナビ〜子育て親による安くて使えるスマホや便利なグッズの紹介

コメント