auのLG isai LGL22のroot化とSIMロック解除とFOMAプラス化をやってみる。あとドコモ系格安SIMで使った感想も。

安いスマホ
スポンサーリンク

今回はLG isai LGL22のrootをとって、SIMロックの解除とFOMAプラスへの対応もしたいと思います。

 

スペックや通常の使用感、白ロムの購入方法等については下記の記事にまとめています。

au LG isai LGL22の使い心地は?
今回はLG isai LGL22の使い心地について書きたいと思います。 スペックはこんな感じです。 キャリア:au メーカー:LG 発売時期:2013年11月 OSバージョン:4.4 液晶サイズ:5.2インチ(1920*10...

 

スポンサーリンク

SIMロック解除のメリット

そもそもSIMロックの解除をなぜするのか?

ですが、この端末はauから販売しているものなので、au系MVNO(UQモバイル、mineo)で使うのなら、SIMロックを解除する必要はありません。

あくまでドコモ系MVNOで利用するために必要なものです。

 

あと、SIMロック解除をするだけならrootは必要ありません。

その先のFOMAプラス化するのに必要になります。

 

root化の条件

root化するには条件があります。

  • OSが4.4.2
  • ソフトウェアバージョンが「LGL2220d」

もし、ソフトウェアが「LGL2220e」または「LGL2220f」だとrootを取得する”穴”がふさがれているので、まずダウングレードが必要です。

ダウングレードの方法についてはこちらが詳しいです。

 

無事条件が整いましたら次へすすみましょう。

 

rootの取り方

1. PCとisaiを接続して「LG PC suite」(LGPCSuite_Setup.exe)をインストール。
これはスマホのドライバーが必要なため、おこないます。

 

2. isai_rootkitを使う。

こことかここに置いてあります。

  • MEGAは「ダウンロード」をクリックします。
  • MediaFireは「DOWNLOAD」をクリックします。

あと、ウイルス対策ソフトによっては、このファイルがウイルス判定されることがあるようなので、root化がうまくいかない場合は一時的にウイルス対策ソフトをオフにしてDLし直した方が良さそうです。(ウイルスセキュリティZEROでは完全スルーでしたが・・・)

 

以上です。簡単ですね。

 

SIMロックの解除方法

  1. ロック解除コードを購入
  2. isaiに入力

書いてしまうとこれだけです。

isai LGL22はauから販売されている端末なので、普通ではauのSIMしか使えません。

ですが、ハード的にはドコモやソフトバンクでつかわれている電波の帯域にも対応しているため、SIMロックの解除をおこなうことでドコモ系のMVNO(格安SIM)で使うこともできます。

 

SIMロック解除コードの購入手順

こちらに手順は詳しく説明されてます。
http://blog.919.bz/archives/51417623.html

2014年時点では167円で買えたようですが、既にこの業者からは販売されていません。

ということで、実際に私が2017年2月に購入した際の手順を書いていきます。

私はこちらから購入しました。

http://www.ebay.com/itm/282354082041

ちなみにebayというのは、海外版のヤフオクで、会社や個人でいろんなものを販売しているサイトです。
世界的にはネットオークションといえばebayです。

私が購入した時は、US $2.10日本円で248円でした。

もし上記の店が販売停止してましたら、こんな感じでebay内で検索してみてください。

LG UNLOCK CODE G2 -AT&T」を検索

日本円で大体400円前後(為替レートによります)でいろんな業者が販売してます。

(2018年8月現在だと、130円~200円くらいですね)

G2というのはLGからグローバル市場で販売している端末名で、このisaiはG2の派生品になります。

先ほどの検索条件では「AT&T」が含まれる商品は除外しています。

「LG UNLOCK CODE G2」で検索すると、さらに安いものがありますが「AT&T」が含まれる商品はAT&T(海外の通信会社)専用の解除コードなので使えません。

あとpaypalで支払いできる業者の方が安心です。

クレジットカードのVISAでも払えますが、なんとなく海外の通販サイトなので入力は不安ですね・・・

 

注意点をまとめると、

  • AT&Tの解除コードは使えない
  • paypal対応の店(人)から買う

となります。

 

実際の購入の流れとしては、

  1. ebayのアカウントを作る(既にあれば飛ばす)
  2. paypalのアカウントを作る(既にあれば飛ばす)
  3. http://www.ebay.com/itm/282354082041 で購入

ebayのアカウント作成時に住所が必要になります。

今回、実際に物を受け取るわけではありませんが、適当に入力して問題がないかどうかはなんともいえません。

支払いさえきちんとすればまずトラブルにはならないと思いますが、おそらくebayの利用規約内に虚偽の情報登録はしないでください、という内容は記載されているかと思います。

 

登録の際の項目ですが、First Nameが名(名前)、Last Nameが姓(苗字)です。

海外サイトなので住所表記は、

番地・町・区・市・県

の順序になります。

例:大阪市北区梅田1-2なら1-2 Umeda,Kita-ku,Osaka-shi,Osaka

City(市)とPrefecture(県)は別ボックスですね。

ZIP Codeは郵便番号です。

 

paypalについては、クレジットカードを登録しておけば、残金は0円でも構いません。

残念ながら通常の銀行口座からpaypalへ直接入金というのはできないようです。

paypal間での送金はできるようなので、どうしてもクレカの登録が嫌ならpaypalを開設している友人にお金を渡して、その分をpaypalで送金してもらうという方法が可能です。

 

購入後の流れは、

1 ebayから購入サンクス的なメールがきます

日本の通販と同じですね。

 

あとpaypalからも支払いが完了しましたというメールがきます。

 

2 販売業者から「IMEIを教えて」というメールがきます

こんなメールです。

 

 

3 自分のisai LGL22のIMEIを調べてebay上から返信します

ebay上から返信をおこないますので、ebayにログインしてメッセージを返します。

難しく考えずにIMEIだけ書いて送っても大丈夫です。

IMEIはisaiで「*#06#」に電話すれば表示されます。

 

4 UnlockScoutからメールが2通きます

このメールが最初なにかわからなかったんですが、おそらくebayで販売している業者(今回の場合blac_45さん)が、UnlockScoutというロック解除コードを販売している大元の会社に解除コードの発行を依頼してるみたいです。

つまりblac_45さんは仲介業ですね。

でメールにはUnlockScout上でのアカウントのIDやパスが書かれています。特にログインしなくても構いませんが、ログインしてみるとこんな感じです。

これは解除コードを発行された後の状態です。

”Success”となっている箇所は、たしか最初は”Pending”だったとおもいます。

 

5 販売業者から「解除コードはこれだよ」というメールがきます

という流れです。

必ずしないといけないのは、端末のIMEIを返信することだけです。

UnlockScoutは無視してもかまいません。

注文からIMEIを教えてのメールまで大体半日、IMEIを返信してからまた半日程度で解除コードが届きました。

今回できるだけ安い方法でロック解除したかったのでこの方法にしましたが、海外通販が面倒な人はヤフオクでも購入できます。

 

ヤフオクでも買えます

ヤフオクで検索します。

LGL22 SIMロック解除

大体500円前後です。こっちの方が簡単ですね。

 

あとは解除コードを入力するだけ

isaiの電話発信画面で「2945#*22#」と入力します。

このような画面になるので、”ネットワークロック”を選択します。

 

解除前は以下のような入力画面が表示されますが、

 

無事SIMロック解除が完了するとこのようになります。

 

ついでにFOMAプラスに対応させてみる

これをするためにはroot化が必須です。

ドコモ系MVNO(格安SIM)で使うならFOMAプラスへ対応させておいた方がいいです。

詳しい説明は他サイトに譲りますが、ドコモの電波としてはLTE(4G)と3Gがあり、データ通信はLTEと3G、通話は3Gを使っています。(今後は通話でもLTEを使いますが)

3GにはBand1とBand6という帯域があり、このBand6がFOMAプラスと呼ばれる帯域です。

ちなみにBand6(FOMAプラス)は山間部でよくつかわれる帯域なので、FOMAプラスに対応していないと山登りや田舎へ行く際に圏外になる場所が増えます。

SIMロック解除したことでBand1はすでにつかえますが、Band6はまだつかえません。

ハード的には対応していますが、ソフト的に使えなくなっているだけなので、下記の作業でそのソフト部分を書き換えます。

具体的な手順はこちらのサイトが網羅しています。

LGL22(20d)をFomaプラスエリア化 - ピピローグ

 

上記の作業で私がつまった点は、

RF_NV_Managerを起動して、Setting→Comport をする際にエラーがでて強制終了になってしまうという点でした

以下のようなエラーがでます。


このエラーが出る時は、RF_NV_Managerのアイコンの上で右クリックして「管理者として実行」をすることで問題なく作業ができます。

 

あと、「QPSTConfig」や「RF_NV_Manager」の実行ファイルの場所がすぐに分からなかったので書いておきます。

 

・OSが64bitの場合

C:\Program Files(x86)\Qualcomm\QPST\bin

 

・OSが32bitの場合

C:\Program Files\Qualcomm\QPST\bin

 

以下は「QPSTConfig」を選択している状態です。

似たようなファイル名が多いので注意しましょう。

 

実際にドコモ系格安SIMで使ってみる

ドコモ系MVNO(格安SIM)である「U-MOBILE(UQモバイルではありません)で実際に1か月使ってみました。

キャンペーンで2か月間なら完全に無料(初期登録料も不要)で利用できます。興味がありましたらどうぞ。

 

参考に私の利用時間や場所、アプリなんかを参考に書いておきます。

  • 通勤の電車内と駅までの徒歩(時々日中も)
  • アプリは主にChromeブラウザとポケモンGO

 

通信の安定性についての感想

ネットで調べた通り、やや不安定です。

 

大阪、兵庫、奈良あたりで徒歩で移動中に使う分には特に問題ありませんでした。(ど田舎ではテストしていませんのであしからず)

電車で使うと、電波の弱い場所になると切断されることがたまにありました。あくまで、「たま」になのでストリーミングで動画でも見るのでなければ、耐えられる範囲だと思います。

ただそれ以上に、田舎に行った際に、木造の小さな建物内でも圏外になることが多々あったので、ここは注意かと思います。

田舎では徒歩で外出中でも、大体LTE、時々3G、時々圏外という感じでした。常用するには厳しい感じです。

テストした場所は、京都の北の端で日本海沿岸の町です。

 

なので、サブ端末での利用ならいいと思いますが、メインでの利用ですと、ドコモ系格安SIMはおすすめしづらいです。

素直にau系のmineoUQモバイルで利用する方がいいと思います。

 

 

(おまけ)ポケモンGOはできる?

rootを取っていると違法な改造とみなされ、ポケモンGOや一部のアプリが動作しなくなります。

 

今回のroot化とSIMロック解除およびFOMAプラス化の作業後に「SuperSU」を削除することで、問題なくポケモンGOが動作することを確認しました。

 

手順は、SuperSUを起動して「ルート権限を放棄(アンルート)」を押すだけです。

 

これでSuperSUが削除され、ポケモンGOが遊べるようになります。

 

ちなみに「LINE」はrootの状態でも問題なく動作しました。

(今後も動作する保証はありませんのでご参考までに)

 

(おまけ2)プールで活用してます

こどもがまだ小さいので夏にはみんなで市民プールにいってます。

「荷物の見張り番役」もなしでみんなで泳ぎにいくので多少荷物は心配です。

荷物といってもお弁当とか小銭で、あとは携帯電話ですね。

周りを見てると、防水カバーにいれて持ち運びしてる人は一部なので、荷物と一緒に置いてるんだと思います。(もしくはロッカー)

ただ、ロッカーに携帯を置いておくと、もしもの際の連絡がとれないのでそれも困るなーと。

 

そこで「LG isai」の出番です。

  • ドコモ系格安SIMがつかえます(↑の改造は必要)
  • 防水カバーにはいれますが、万が一濡れても防水機種なので大丈夫
  • もし紛失しても損害は小さい(5000円以下で買えます)
  • カメラもまあまあきれい

カメラがどうこう書いているのは、そもそもプールでこども達の写真を撮りたいからスマホを携帯しておきたいわけです。(デジカメは禁止されてます)

 

私は色々な端末を買ってはいるものの、案外「ドコモ系格安SIMが使え」て「防水」で「写真がそこそこきれい」となると持っていません。

Xperia Z1がまさに適役でしたが、調子が悪く、今はタッチがほぼ効かない状態です。前のメイン機のF-01Fはカメラ性能が悪い、とまあこんな感じです。

メインで使っているHUAWEI novaは、流石にプール内に持ち込むのは勇気がいります。浸水したら壊れますから。

こういう濡れる場所で一時的に使いたいという用途ならまだ活用できると思いますよ。

 

海などで水中撮影をしたいのでしたら、スマホではきれいにとるのは難しいので、アクションカメラをおすすめします。

先日海で実際に撮影してきたのでこちらもご覧ください。

GoProもどきで水中撮影したい!1万円以下のアクションカメラ(AKASO EK7000)を買いました
中華製アクションカメラを買いました。GoProは高いしね。私インドア派なんですが毎年帰省がてら日本海へいくので、海中の映像をとりたいなーと、そういうわけです。今まで中古スマホを色々買っているので、カメラ性能のいいものを防水カバーにいれて撮影

 

今回は以上です!

当ブログでは少し古いけれど【安く】て【まだ使える】スマホ情報をまとめています。
LINEが使えればいい、とか、こどものゲーム用なんかには丁度いいと思います。

安いスマホまとめ
安いスマホ格安SIM(MVNO)
スポンサーリンク
#エスナビをフォローする
エスナビ〜子育て親による安くて使えるスマホや便利なグッズの紹介

コメント

  1. とても役に立つ情報でした。スッキリしました。
    ありがとうございます。