【2018年6月10日までセール】ゲオでXperia Z5が8791円から買えます!他にも個人的おすすめスマホなど

安いスマホ
スポンサーリンク

ゲオマートのセールがあるので紹介します。

セール期間は、

6/8 10:00 ~ 6/10 23:59まで

です。

 

スポンサーリンク

2018年6月時点での機種選択のポイント

現在OSが4.4以上であれば大体のアプリは使えますが、ヤフオクでのTLS1.0、TLS1.1の廃止(4.4以下の標準ブラウザが今後非対応)やメルカリアプリの対応(4.4以下は今後非対応)などを考えると、今購入するならOS 5.0以上が最低ラインかな、という感じです。

1年以上使うつもりなら6.0以上の方がいいかもしれません。

そんなところで今回は選択しました。

 

値段別で紹介していますが、各端末名の下に記載している文字列↓

 

2015-10 os6.0 5.2inch 1920 3GB 2900 8snap810 154g 4.4

 

は、左から「発売時期」「最終OSバージョン」「画面サイズ」「解像度」「RAM容量」「電池容量」「CPU型番(頭の数字はコア数)」「重さ」「価格.comの評価」となっています。

この記事で紹介しているのは、価格.comで4.0以上の評価のものだけですのでハズレはないと思います

 

あと、リンク先は安い順に表示するようにしていますが、安い商品(=状態の悪い物)が売り切れの場合は、記載の値段より高いものしか表示されません

購入の参考にしてもらえればと思います。

 

今回のセールの目玉商品

ゲオが宣伝している端末は確かに安いので、ここでも取りあげておきます。

 

ソフトバンクの「Xperia Z5 501SO」

2015-10 os6.0 5.2inch 1920 3GB 2900 8snap810 154g 4.4

8791円~

wi-fiで使うなら今でも全然問題なく使えます。

ちなみにドコモ版Z5だと15698円~です。

ドコモ版だとOSが7.0まで上げられる点だけが異なります。あと、格安SIM(MVNO)で使いたい方はドコモの方を買ってください。

 

AQUOS sense SH-01K

2017-11 os8.0 5.0inch 1920 3GB 2700 8snap430 148g 3.8

11142円~

ドコモの白ロムですので、格安SIM(MVNO)で使えます。

価格.comでの評判が少し低めですが、調べてみると「性能」と「バッテリー」が低いようです。

CPUのSnapdragon430は、今のところ「まだ使えます」が重たいゲームには向きませんし、ちょっと力不足感は否めません。

バッテリーは1日~2日は普通に持つようなので、別段悪いわけではなさそうです。

半年ほど前の販売でOSが8.0なので、ライトユーザーが長く使うにはよいと思います。

 

10000円台のSIMフリー機

評判が良くて性能的にも十分使えるSIMフリー機が中古なら1万円前後で買えます。

メーカーにこだわりが無いのならおすすめです。

格安SIMで使いたい方におすすめです。

 

HUAWEI nova lite

2017-2 os7.0 5.2inch 1920 3GB 3000 8kirin655 147g 4.6

13234円~

定番の端末。

予算が1万位で、格安SIMで使えて普通に使える(そこそこ何でもこなせるの意)機種なにかない?

と知り合いに聞かれたら、まずこれをすすめます。

容量が16GBという点だけ要注意ですが、それ以外は本当に万能のミドルクラス端末です。

私が使ってる「nova」と比較しても性能的にあまり違いはありません。

 

TCL ALCATEL IDOL 4

2016-10 os6.0 5.2inch 1920 3GB 2610 8snap617 135g 4.3

9915円~

スナドラ617は2013年頃のハイエンド機(スナドラ800)より一応性能は上ですが、ほぼ同じです。OSは6.0です。

これは安さ重視で選んでいるので、まだ1年ぐらいは使えると思いますが、2年となるとやや厳しいかも。

 

HUAWEI nova

2017-2 os7.0 5.0inch 1920 3GB 3020 8snap625 146g 4.6

17705円~

私が現在使っている機種です。

他に比べると少し高めではありますが、スナドラ625、DSDS対応、USB-Cと買って損はさせない仕様です。

 

15000円までの白ロム

先ほど紹介したSIMフリー機の方が、バッテリーの劣化が少ないという面ではいいですが、CPUの性能的にはこれから紹介する機種の方が同等かやや上です。

またキャリア製の端末が欲しい、という方にもいいと思います。

以下はすべてドコモの白ロムなので格安SIMでも使えます

 

Galaxy S6 SC-05G

2015夏 os7.0 5.1inch 2560 3GB 2550 8exynos7420 138g 4.2

14705円~

3年前の機種ですがOSは7.0にRAMが3GBなのでまだ長く使えそうです。

 

Xperia A4 SO-04G

2015夏 os6.0 4.6inch 1280 2GB 2600 4snap801 AC 129g 4.4

11724円~

Xperiaで小さめが欲しい方にはこれでしょうか。OSは6.0です。

 

AQUOS Compact SH-02H

2015冬 os7.0 4.7inch 1920 3GB 2810 6snap808 120g 4.2

11724円~

こちらも小さめですが、フルHDでメモリ3GBにOSは7.0です。

 

AQUOS ZETA SH-01H

2015冬 os7.0 5.3inch 1920 3GB 3100 6snap808 151g 4.3

12718円~

こちらは上の機種のサイズが大きいバージョンですね。

 

5000円前後の白ロム

ここではOSが5.0以上で安さ重視で選んでいます。

auの端末なので格安SIM(MVNO)での利用は考えずにwi-fiで使うことが前提です。

スナドラ801の性能は以下の記事をご参考に。

AnTuTuスコアを相対的に分かりやすくまとめてみる(スマホの性能比較)

 

LG isai VL LGV31

2014-12 os5.0 5.5inch 2560 3GB 2560 4snap801AC 154g 3.9

6338円~

5.5インチで大きめです。

フルHDより精細な液晶が災いしてか他の機種より評価は少し低めです。

 

HTC J butterfly HTL23

2014-8 os5.0 5.0inch 1920 2GB 2700 4snap801AC 154g 4.4

5543円~

 

AQUOS SERIE SHL25

2014-6 os5.0 5.2inch 1920 2GB 3150 4snap801AB 141g 4.4

6338円~

 

Nexus 5

2014-3 os6.0 5.0inch 1920 2GB 2300 4snap800 130g 4.4

5941円~

これはワイモバイルの白ロムです。

今回紹介する中では発売が一番古いですが、流石Nexusだけあって6.0までアップデートできます。

CPUはスナドラ430とほぼ同じ性能なので、今でも「とりあえず使える」レベルです。

 

あとがきというか裏話

「ゲオ」は確かにセール中が安くなっている商品がありますが、セール期間が終わってもあまり値段が変わらない商品もあるので、欲しい端末があればチェックしてもらうといいと思います。

あと「ゲオ」を当ブログで時々紹介(宣伝)してますが、これまったくアフィリエイトとか紹介料とかもらってません

パソコンで見てもらえば分かりますが、普通にリンクを貼ってるだけです。

 

ただ、今回のような記事を書くとおそらく、GoogleAdsenseが自動的に本文に「ゲオセール!開催中」みたいな画像を表示していると思います。

これをクリックしていただくと広告料が発生しています。(ありがとうございます)

 

スマホの中古販売は「ゲオ」以外に「じゃんぱら」なんかも結構安めなのでおすすめです。

 

中古販売ショップはかなりの数があるので、”すべての店から最安を探す”というのはなかなか現実的ではありません。

いくら安くてもジャンク品では日常的に利用できなかったりしますしね。

私が実際に中古スマホの値段を時々調査した中で、これ安いんじゃないの?と思った物を紹介しています。

なかなか複数の商品が安くないと紹介する意味がないので、こういったセール情報になりがちではあります。

 

もし、ここの店の方が安いし品質も確かですよ!

というような情報があれば教えてもらえると助かります。

まあライバルが増えて買いにくくなるので、なかなか教えてもらえないとは思うのですが(汗

今後もいいモノがあればのせていきます。

 

今回は以上です!

コメント